フリーランスとして働けばプライベートも充実できる

subpage01

会社員として働くと、休日の方も決まっていますし、残業や付き合いなどで帰宅するのが遅くなってしまうことも多いです。



もちろん、職場によっては休日出勤が多かったり、有給休暇を取得しづらいところもあるでしょう。


そうなると、当然ですがプライベートを充実させるのが難しいです。
趣味や旅行を楽しみたいと思っても、なかなかそれに時間を割くことができないわけです。
でも、フリーランスとして働けば、プライベートも充実させることができるのです。



なぜなら、休日や勤務時間は全て自分で決めることができるので、仕事とプライベートのメリハリをつけることが可能なのです。例えば、1か月間しっかりと仕事を頑張って、その分翌月は休みを多く設けて、趣味や旅行を満喫することもできるのです。

会社勤務となれば、そのような働き方をするのは非常に難しいので、フリーランスだからこそできるメリットなのです。
もちろん、フリーランスであっても仕事内容や働き方によっては、ある程度時間や休日が制約されることもあるかもしれません。

ただ、それでも会社員よりは遥かに融通が利くでしょうから、しっかりと自分の時間を設けることができるわけです。



プライベートを充実させる以外でも、例えば体が不自由で外で働くのが難しい、家族と少しでも長く一緒にいたい、会社のルールや規則にとらわれず自由に働きたいなど、いろんな理由や動機をきっかけにフリーランスとして働く人はたくさんいます。